スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6/30「ノバ・ボサ・ノバ」「めぐり会いは再び」
前回の月組観劇につづいて星組を観劇。
有名どころの作品を選んで、一応全組観てみようかなと思っております。

「ノバ・ボサ・ノバ」は名作!という評判だったのでチケットを取ってみました。

ふーむなるほど。こういうストーリー性のあるショーは珍しいのかも。
今の暑い時期に相応しくギラギラ(キラキラではない(笑))してて、眩しくて、テンションあがる舞台でした。
トップの柚希さんのダンス力、明るい求心力のあるオーラが作品にピッタリで。

しかし劇場で聞くと魔法効果で誤魔化される(爆)なのですが、
トップさん以外の歌唱力がイマイチなのが残念。
全体的に若さと勢いで!!という感じで。

しかしあの八百屋舞台であのダンス。しかも夏場。
終演後はキロ単位で体重減ってそうだ。

お芝居の「めぐり会いは再び」。
こういう肩の力を抜いて笑いながら観られるお芝居好きだなあ。

トップコンビのラブラブっぷりが萌ですねえ。
月組にはなかった雰囲気(笑)。

宝塚の良いところはオリジナル作品でアテ書きが出来るところだなとしみじみ。
笑いの部分を一手に引き受けてたのが、召使役の紅ゆずるさん。
華があるのでこういうライトな役柄がよくお似合い。
というか地で演じてそう(笑)。

逆にもうちょっと…と思ったのはマリオ役の涼さん。
ツンデレキャラというのはハマると美味しい役どころだと思うのですが、
残念ながら…うーん。あんまり特徴がない感じ?
ビジュアルが飛びぬけてイイとかだとまた違うと思うのですが(汗)。

あとは大きな役をもらってるからというのもありますが、
ショーでもお芝居でも、娘役の音波みのりさんが実に愛らしくて目を引きました。

初心者なので感想はこの辺で。

今回も前回もセ○ィナの貸切公演だったのですが、
抽選の中に「次回公演SS席最前列2枚」という景品があるの良いですねー。
当たる訳無いじゃんと思いつつドキドキ出来る。
東宝でもやったら良いのになあと思います。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。