スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月モルディブ旅行~航空会社~
モルディブ旅行のホテルを決めるのにかなり悩みましたが、
航空会社をどこにするかもだいぶ迷いました。

DSC00068.jpg

DSC00084.jpg

モルディブへの直行便があるのはスリランカ航空だけですが、
この直行便も土日は飛んでいないので、いずれにしてもどこかで乗継が必要になります。

所要時間を考えると「シンガポール航空」と「スリランカ航空」の2択。
会社名だけ聞けば断然前者!ですよね。
勿論値段は上がりますし、乗継の時間も少し長いのですが、
何といっても(その当時のフライトスケジュールで)最新の2階建てエアバスに乗れるという特典付き。

せっかくの新婚旅行なのでイイ気分で過ごしたいと、
半ばシンガポール航空で行く気だったのですが………

色々クチコミを見ていたら、
モルディブへの旅行客は最近景気の良い某大国の方が増えていて、
シンガポール航空だとその方々が多数ご搭乗されていて騒々しいとかいう話が…。

あくまでクチコミなのでどれだけ本当かわからないですが、
せっかく贅沢気分を味わいたくて高めの値段を払ってシンガポール航空に乗ってそんな目に遭ったとしたらやりきれないと思い、結果的にはスリランカ航空にしました。
最新設備とはいえませんが、まあごく一般的な機内だったので特にストレスは感じませんでした。
乗継で出発時間が遅れたりはしましたが、まあ外国だとよくあることですし。

こちらは乗継地のスリランカ。

DSC00077.jpg

クリスマスの飾り付けがしてありますが、気温が高い(30度近くある)ので違和感(笑)。

機内食はこんな感じ。
食べられるものもあれば、どーしたらこんなにマズくなるんじゃいというものもあり(苦笑)。

DSC00070.jpg

DSC00073.jpg

DSC00081.jpg

行きの機内ではハネムーナー用のケーキのプレゼントがありました。

DSC00075.jpg

見た目はザ・外国のお菓子という感じで激甘な雰囲気を醸し出していますが、
実際には味は然程濃くなく、普通に美味しかったです。

結果的にシンガポール航空の乗客における某国のお客さん比率がどうだったのかわかりませんでしたが、
現地で泊まったフォーシーズンズにも某国のお客さんはいまして、
やっぱり騒々しいんだコレが…(死)。

アクティビティの集合時間に遅れて他のお客さんを待たせたり、
レストランでウェイターさんが来るのを待てずに立ち歩いたり、
勝手にテーブルとテーブルをくっつけて宴会状態にしたり………マジ勘弁客でした。

幸いフォーシーズンは朝食2箇所、夕食4箇所で取ることができるので、
毎回顔を合わせるということはなく、運が悪ければ…といった感じなので助かりましたが。
しかしそんな彼らは私より遥かにお金があって英語もペラペラなのだと思うと複雑です(笑)。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。