スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストウブのお鍋
高いし重いし…と迷っていた鋳物のお鍋。
円高で今が底値だろうと自分に言い訳して買っちゃいました。

フランス製の鋳物といえばルクルーゼの方が有名だし、
色もカラフルで可愛いので迷ったのですが。
調理という面ではストウブの方が料理好きな人に評価が高いとの事だったので、
ろくに料理もしないのに(爆)ストウブを買ってみました。

DSC00758.jpg

色は一番人気だというバジルグリーン。
買ったのはオーバル23cm。
定価の半額で購入しました。
トリコロールのリボンが可愛いくて外すのが勿体無いー。

サイズも色々迷ったのですが、
オーバル23cm…大人2人用でもちょっと小さいかなと思いました。

これでどんな料理を使うかにもよるのですが、
私の場合は「ストウブ=煮込み料理=多めに作って保存」
なイメージなので。
普段の食事で日常的に使うのなら丁度良いと思います。

まだ1回しか使っていませんが、
感想としてはとにかくお肉が柔らかい!
(↑とり肉の煮込み料理を作った)

反省としては通常のレシピよりも水分を少なめにするべきだったという点。
ストウブは同じ様な鋳物の鍋の中でも、鍋蓋の裏にある「ピコ」という突起によって、
10%多く水分を閉じ込めることが出来るそうで。
野菜の水分だけで十分に美味しく仕上がるみたいです。

DSC_0199.jpg


昨日今日と温かいのであまり「煮込み」な天候ではないのですが、
次回はこの鍋で豚の角煮を作るつもり。
(フランスの鍋なのに焼酎が合いそうなメニューですが(笑))
大切に使っていきたいと思います。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。