スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


藤子・F・不二雄ミュージアム
先週末に川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。
入館はジブリ美術館等と同じで完全予約制なのでゆっくり見ることが出来ました。

「ドラえもん芸人」の様にもの凄く詳しいわけではなく、今回で「藤子不二雄」と「藤子・F・不二雄」と「藤子不二雄A」の違いをようやく理解したレベルですが(汗)。
それでも子供の頃はアニメといえば藤子アニメだったし、「ドラえもんの謎」の本を読み、「ドラえもん最終回」がチェーンメールで回っていた世代。
「あのキャラクターの名前なんだっけ?」などと言いながら昔話をして楽しんだり。

各展示物の説明が聞けるモジュール(ドラえもん風に「おはなしでんわ」という名前がついていました)を渡してくれるのでわかりやすいし、各アニメの第1話が読める様になってたのも面白かった。バードマンのいい加減っぷりとか笑えましたー。

でも館内にあるカフェはTDR並みの待ち時間で断念…。
お昼ごはんをカフェで食べるべく10時入場の回を選んで行ったのですが、先に整理券を取らずに展示物を見ていた為、カフェに着いた11時半過ぎには既に80分待ち…。
隣のテイクアウトコーナーは空いていたので、ランチはそちらで。うっすらと藤子F不二夫仕様でCPは高め(爆)。

展示物コーナーは基本撮影禁止ですが、一部一緒に写真が撮れるオブジェも。

DSC_0257.jpg

「奇跡の泉」で美しくなったジャイアンとか。(誰だかわからん(笑))

DSC_0261.jpg

ある時はのび太の避難所、ある時はジャイアンのコンサートステージな土管は子供しか入れない大きさ。

DSC_0265.jpg

「もしもボックス」以外でと言われたら一番欲しい「どこでもドア」。

DSC_0268.jpg

映画「のび太と恐竜」のワンシーン…と背後に本物のネコ(笑)。

DSC00976.jpg

お土産に暗記パンラスク。
本やノートに書かれた内容を転写して食べると絶対に忘れない…という道具なので文字の向きが反転してます。
これでテスト出題の範囲を覚えようとしたら凄まじい量を食べる必要がありますな(笑)。





管理者にだけ表示を許可する


お久しぶり~ お元気ですか??一度は行かなきゃ行けない藤子ミュージアムとは思ってるんだけど、なかなか。。
暗記パンの噂は聞いてたんだよね。この夏に行ってこようかなv-234
kayon | URL | 2012/06/18/Mon 12:40 [EDIT]
お久しぶり!
いい大人のくせに行ってきちゃいました~。

意外と空いてるのは立地のせいもあるのかなあ。車だと駐車場近くにないし、電車&バスだと時間の融通が利かなかったりするし。周りに飲食が出来るところがほぼ皆無なので、入場したらまずカフェの整理券を取ることをオススメします。(90分待ちとかになってたので…)

今の子供はドラえもん以外の藤子アニメには馴染みがなかったりすると思うので、大人の方が童心にかえって楽しんでしまうかも(笑)。
じる | URL | 2012/06/23/Sat 10:48 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。