スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年8月北海道旅行2日目
2日目も朝から車を走らせ日高地方へ。
北海道の高速は一部の都市部を除き無料だし空いてるしで助かります。

桜並木で有名な「静内二十間道路」にある「二十間道路牧場案内所」で牧場見学の申込。
種牡馬が繋養されている「レックススタンド」という牧場の見学へ。
案内所で牧場見学のマナーと繋養されている馬の馬名と馬房が書かれた紙を貰うのですが、牧場にはスタッフの人もいなくて見学者はほぼ野放し状態なので逆に大丈夫か??と思う程。

厩舎の外側からお馬さん達を見学。怖くて出来ませんが普通に触れてしまう位の距離で一緒に写真に収まる事もできます。

芦毛のアドマイヤコジーン。寝てる?(笑)

DSC01158_20120813221823.jpg
乗馬用のお馬さんと違ってみんな艶々の馬体です。
マツリダゴッホ…のお尻(笑)。

DSC01162_20120813221823.jpg

スクリーンヒーローは馬房なかでじーっと。

DSC01163_20120813221823.jpg

馬のあくびが怖すぎる(笑)。

DSC01165_20120813221823.jpg

DSC01167_20120813221823.jpg

静内には「サラブレッド銀座」という、文字通り道路沿いにサラブレッドの牧場が続く通りがあって、柵越しに放牧中のお馬さんを見る事ができます。

DSC01264.jpg

人間が気になって仕方が無いらしく、近づいてきてメンチを切る子馬(笑)。

DSC01177.jpg

めちゃめちゃ人懐っこくてスリスリしてくるお馬さん。

DSC01305.jpg

シュールな壁画もあります。

DSC01295.jpg

続いて同じ静内にある「ビッグレッドファーム」へ。
昨日のディープに続いてステイゴールドに会いに行きました。

よく手入れされたキレイな概観に恐る恐る入ってみるも、こちらも事務所で見学を申し込むとあっさりOK。
こちらでもスタッフさんは殆ど見かけず。高額な種牡馬が沢山いるというのに自由過ぎる。

DSC01257.jpg

先程訪れたレックススタンドより明らかに広くて豪華な厩舎。馬の世界も厳しい処遇格差がある模様。

DSC01252.jpg

DSC01233.jpg

で、こちらがお目当てのステイゴールド@食事中。

DSC01235.jpg

いまめちゃくちゃ旬なステゴをこんなに間近で見学しちゃっていいんですか?状態。
産駒のイメージで勝手に気性が荒いから近づいたら威嚇されるのかな…なんて思っていたのですが、むしろサービス精神旺盛で馬房からずっと顔を出してくれていてどちらかというと大らかな感じすらしました。

DSC01248.jpg

顔にワラがついていて(本人は気にしていない模様)取ってあげたかったのですが、流石に顔に手を近づける勇気は出なかった…。

DSC01242.jpg

牧場見学を終えた後、午後からは「ライディングヒルズ静内」で乗馬。
海が見える原っぱを歩く「オーシャンコース」という乗馬です。

DSC01180.jpg

5級ライセンスを取ったとはいえ、軽速歩がやっとのレベルなので、乗馬クラブの人に引き馬をされた状態での乗馬です…こんな広くて気持ちが良い場所、1人で馬に乗って駆けることができたらさぞ気持ち良いだろうなあ。

DSC01190.jpg

こちらでは乗る馬の指定は出来ないのですが、私が乗った馬はかのサンデーサイレンスの子供でした!!
ダルタニアンという名前で平場のみとはいえ6勝もし、障害レースも走った事が有るそう。
賢いお馬さんでしたが「怒られない程度に手を抜く」タイプな感じも(笑)。

DSC01192.jpg

乗馬の後はご褒美のにんじんを。めっちゃ食いつきます!

DSC01207.jpg

乗馬の後は日帰り温泉「とねっこの湯」へ。
乗馬で汗をかくかなあと思って予め調べてあったのですが、むしろあまりに涼しかったので冷えた体を温める目的になりました。
言葉は悪いですがこの地域に何故こんなに立派な?と思うような施設。
露天風呂も寝湯もサウナもあって、マイバスセットを携えた地元民と思われる方々で賑ってました。
近所にこんな温泉があったら家のお風呂には入らないよなあ。

帰り道に少し早めの夕ご飯。
どうしてもイクラ丼が食べたくて食ベログで調べたお寿司屋さんへ行ったのですが、丼にするにはイクラの量が足りないとの事で、
半分が軍艦巻きという特製握り寿司にしてもらいました。

DSC01272.jpg

正直イクラの味は普通でしたが(苦笑)、「マグロなら東京でも美味しいものが食べられるだろうから北海道ならではのものを」と握ってくれた貝の握りが美味しかったです。
店主のおっさんが話し好きでちょっと面倒だったので店名は控えます(爆)。

再び宿泊先の千歳市に戻ってきた所でむしょうに小腹が空いてしまい、2回目の夕食@あじ彩(笑)。
小さな地元のお店ですがこれがもう何を食べても美味しくて。!
アスパラバター炒めに、鵡川産の子持ちししゃも、等々…北海道の味覚を堪能した夜でした。

DSC01273.jpg

DSC01274.jpg





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。