スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鎌倉紅葉紀行~その2~





レストランを後にし、徒歩で葛原ガ岡公園→源氏山公園→寿福寺を抜けて鶴岡八幡宮へ向かいました。写真は源氏山公園の源頼朝像。ネットで検索するとこの源氏山公園は「紅葉見頃」となっていたのですが、う~んやっぱり色つきが今1つ…かなあ。

それより何よりこの源氏山公園から寿福寺に抜ける道がすごかったのです。昼なお暗い原生林。野人とか出てきちゃいそうな雰囲気(どんなだよ)。暗すぎてよくわからない事になっていますが道中の写真↓。







公園って言ってもこれじゃあ子供だけでは絶対に遊ばせられないよー。確実に遭難です。途中にはヒト1人が体を縦にしてなんとか通れる様な切り通しみたいなのもありました。先頭の人を「隊長」と呼びつつ、「♪おお牧場は緑~」などと雰囲気に合ってるんだか合ってないんだかわからない歌を歌いながら楽しく降りてきましたが、下り道だったにも関わらず翌日ちょっと筋肉痛…。普段全然運動しないもので。何せ最大の趣味が「数時間動かず席に座って」過ごす事だからなあ。



山を降りて辿り着いた鶴岡八幡宮。

下拝殿(舞殿)では結婚式が行われていて大勢の人が写真を撮ってました。お嫁さんすごいカワイイね~でも旦那さんってば結婚式にヒゲはねーだろ~剃れ!等と勝手放題の感想を述べつつ大銀杏の写真をパチリ。





ご覧の通りまだまだ緑色。日当たりの良い場所にあるのに色づかないものですねえ。あと今年は大銀杏のところにリスがいなかった!いつもリスと一緒に写真を撮るのを楽しみにしてたのに~。ニュースの特番で鎌倉にリスが急増して電線を噛み切るとかの被害がどうの…などという報道を目にしますが、駆除されちゃったのかなあ…(涙)。ちなみに私は「町田リス園」という「リスが放し飼いになっている」という事以外何の工夫もない…いえあのその…自然そのままの素朴な施設に複数回足を運んでしまう程動物が大好きなのであります。




その動物好きの私が鎌倉に来たら必ずやる事があります。

といっても全然大した事じゃないのですが…それは「源氏池」のいる鴨に餌付けをする事。友人はこれを鴨供養と呼びます。現にこの日ランチで合鴨のロースト食べてるしね…しかも前日の夜は鴨鍋だったしね…鴨肉大好きなんです、私。動物が好きだと言う発言と矛盾しているわけですが、動物としても鴨…というか水鳥は好きです。胸板が厚いのがタイプなので。(←何か違う…)







というわけで↑の様に鴨に餌をやっている構図の写真が毎年毎年毎年毎年あるわけです。単に餌を撒くだけなのに手首のスナップが利き過ぎているあたりに、私がいかにこの行事を大切にしているかがお分かり頂けるかと(苦笑)。というかオトナで餌やってる人なんて私以外にいなかったですよ…。

しっかし今年の源氏池にいたのは半数以上カモメでしたねえ。写真に写っている白い鳥は全部カモメです。海鳥のクセに池で人間から餌をもらおうだなんてズル賢いヤツらめ。私は鴨供養に来ているのにっ。カモメはかしましいからあまり好きじゃないんだよー。でも餌をあさっての方角に投げてもカモメはアグレッシブに食いついてくるのがちょっと面白かったですけど。



鴨供養の後はそろそろ疲れたねって事で甘味所へ。銭洗弁財天社に行く途中にある「茶房 雲母」という抹茶白玉で有名なお店に向かいました。時刻は16時過ぎ。おやつの時間は外れてるから混んで無いだろうと思ったのが甘かった。お店の前には7組程の列が。でもここまで来ちゃったら他に代替案もないしってことで30分程待って店内へ。頼んだのは全員一致で宇治白玉クリームあんみつ







この白玉が!運ばれてきた時には湯気が立っているという出来立てホヤホヤなんですよーっ。しかも大きいっ!さくらんぼと比較していただくとその大きさがわかるかと。白玉というよりお餅、でした。このあんみつ1皿でご飯1食分に相当すると思います。実際この日は夕ご飯は食べなかったですし。

添えられているアンズも美味しかったなあ。缶詰などのぼやけた味じゃなくてキチンと甘酸っぱい味で。食後に出された昆布茶の塩味も、甘いものを食べた後の反動でますます美味しかったです。

恐らくいつ行っても行列していると思いますが、モッチリ系が好きな方にはオススメですっ!





■茶房 雲母

神奈川県鎌倉市御成町16-7

TEL:0467-24-9741






これにて鎌倉紅葉紀行改め食欲の秋納めは終了。

来年も絶対あのレストランに行くぞーっ!!皆様宜しくお付き合い下さいませ♪





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。