スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鎌倉紅葉紀行~その1~

先週末に鎌倉に紅葉を見に行きました。毎年この時期に鎌倉に遊びに行くのが自分的恒例行事です。学生の頃から続けている行事ですが、12月の第1週目の土日は雨に降られた事がありません。元々晴れ女の気がある私なので。てなわけで今回も晴天に恵まれました。





でも紅葉は「今年はハズレ年かも」という感じでした。写真は紅葉の名所「円覚寺」ですが、まだ黄色や緑の葉も多く、でも枯れかけている葉もあって。訪れた時期が早かったというよりは今年は紅葉には適さない天候だったのだと思います。「昼夜の気温の差が大きい」「日照時間が長い」「湿気が少なく乾燥している」等色々あるんですよね。キレイに色づく条件って。



だからというわけでもないのですが、今日のメインイベントは紅葉より断然「食」!でした。お昼を食べた「プランデルブ北鎌倉」というフレンチレストランがすっっごく良かったんです~!!雰囲気・味・サービス・コストパフォーマンス、すべて言う事ナシでした。今後は紅葉を見に来る事よりも、このレストランに来る事を恒例行事にしたいと目論む私であります。







北鎌倉駅から徒歩25分という閑静な住宅街にある1軒の日本家屋を改装したレストラン。電話で予約をすれば駅まで送迎をしてくれます。迎えに来てくれたのは蝶ネクタイをした「執事」っぽいおじ様。既に気分はお嬢様~♪(ツッコミはナシで…)

天井が高く、窓からは温かい陽射しが差し込んでポカポカしていて、本当~に居心地が良かったです。超個人的にはBGMにサラ・ブライトマンが歌う「Music of the night」が流れていたのも嬉しかったり(笑)。




頼んだのは3,500円のコース。前菜・本日のスープ・メイン・デザート盛り合わせ・コーヒーor紅茶で、前菜とメインを選べるプリフィクスコース。お店の人がみなさん温かくて対応が良かったのに、サービス料を取られなかったのがビックリです。







<上:前菜>

ベーコンのブランマンジェ レンジ豆のサラダと温泉玉子添 タブナードのソース

<中:メイン>

合鴨のロースト エピス風味 バルサミコソース

<下:デザート>

季節の果物 シュークリーム ブルーベリーのムース 黒胡麻アイス



どれも美味しかったのですが驚いたのは前菜の「ベーコンのブランマンジェ」。

ブランマンジェだから当然と言われればそれまでなのですが、真っ白なのにベーコンの味がすると言うのが不思議で。脂っぽさが全くなくて、ベーコンの旨味だけが引き出されているのもまた不思議で。

あと、写真は撮らなかったのですが「本日のスープ」として出されたのが「下仁田葱のポタージュ」でした。生まれて初めてネギのポタージュを食べ(飲み)ましたが、「ネギ臭いんじゃ…」という予想に反して柔らかい味で。遠くで香味野菜としてのネギの風味を感じる程度でした。

3,500円でこれは本当に大満足!ワインも1本開けてしまってほろ酔い気分。一緒に行ったのがお酒を飲めるメンバーだったのも嬉しかったです。やっぱりこういうきちんとしたお店に来るとお酒を頼んだ方が気分的に盛り上がるなあと個人的に思っているので。

ご飯を食べ終わったら時刻はもう14時…!「今日の目的はもう殆ど果たしちゃった感じだね~」と言いつつ、酔い覚ましも兼ねて鎌倉散策は続きます。いや…「酔い覚まし」というよりは「甘味を食べる用にお腹を空かせる為」という方が本音かもしれませんが(笑)。





■フレンチレストラン プランデルブ 北鎌倉

〒247-0063  神奈川県鎌倉市梶原3-32-11

TEL:0467-47-4567






その2へ続きます。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。