スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここが思案のしどころです

高井ファントムキターっ!!

佐野さん…本当に本当~にお疲れ様でした(涙)。




私、12月の「オペラ座」チケットは手元にありません。高井さんが汐留に戻ったら前予しようと決めていたので。

今週末早速飛んで行くか(そもそもチケット取れるのかというツッコミは無しで…)それとも来週まで待つか…迷う…。どうせなら沼尾クリスで観たいのですよーっ。だってラウルは涼太さん。って事は沼尾さんが戻ってきたら「お久し振りの高井ファントム」に「肩乗せリフト」までついてきちゃうわけで。それを早まって今週突発して来週クリスがキャス変だったらと思うと…。あああどうしよう。



しかしながら…

もう言い飽きましたけど…

このキャスト発表方式なんとかならんのですか?

週半ばで追加ならまあ仕方が無いです。役者さんの体調とかもありますしね。

でも月曜10時に発表しておいて、1日後に変更って…。もちろん佐野さんが急に風邪引いた、とかいう可能性も0%じゃないですけど…。



作品主義という理論はわかります。それが実践されているかどうかは別としてですけれども。「まず脚本があり作品があるべき」という考えは個人的にも「MA」を観て痛感した事でもありますし。

でも…商業演劇ですよね?それならば作品主義の前に顧客満足主義と言う考えを何故持てないのかと。決めかねるなら「未定」にしておけば良いのに、何故それすら出来ないのですか?と。もう少し観客に対する誠意のあり方を考えて欲しいものです。

ふう…こんな所で吐き出しても無意味なんですよね。言いたい事はちゃんと形にしないと伝わらないのですから。

そしてなんだかんだ言いつつ489444に手が伸びるのを止められないのも惚れた弱みというものでしょうか…。



※追記

「オペラ座」次期公演地が予想通り大阪に決定したとの事。

もしかして佐野さんはこの記者会見絡みで抜けたのかな…。

次は「アイーダ」名古屋公演の発表でしょうか(←もう決めて掛かっている。)

明日以降に届くアルプ12月号には「Wicked」日本初演の記事も出ているでしょうか。うーん、なんかバタバタしてきましたねえ。キャストはどうなるのかなあ。勝手にグリンダ=樋口さん、エルファバ=花代ちゃんかなあと王道キャスティングを妄想中ですが。









管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。