スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そして今こそ永遠が始まる

本日AM9:30。「TdV」CD来ましたーっ!!佐川のおじちゃん、昨日は「仕事遅いんじゃい!」とか思ってしまってごめんよう。朝早くからありがとうっ!!今日は「ひばり」のチケット取りの後買い物に行くつもりだったんですが取りやめて家にいることにしました(笑)。CD聞きながら一足早い大掃除でもします。

あ、ちなみに「ひばり」は電子ぴ●で開始5分で簡単に取れました。しかもソワレが19時開演なので、土日は避けて平日を狙ったのでなかなかの席で。…取った後に思いっきり会議とぶつかりそうな日だと気がつきましたけど…まあそれはそれ。蜷川作品初なので楽しみですっ。



話を元に戻して「TdV」CDですよ。浦井アルフの「プロフェッサぁぁぁぁ~っ!」を聞いた途端…泣きました(←バカ)。劇場に通いつめ、フィナーレで踊りまくり、伯爵に萌えまくったあの夏が走馬灯の様に蘇ります。「抑えがたい欲望」なんて聞いているうちに胸が掻き毟られるようでした。うわーん7月に戻りたいようーっ!!…間違いなく破産しますけどね(苦笑)。



貧しいってツライね…とつくづく思ったショボイ舞台美術には不満タラタラだったし、クレーンや垂れ幕には「なんじゃそらー!!」と思っていたのにこの懐かしさは何なのでしょうか。

ウィーン版に較べるとオケの音がめちゃめちゃ薄いのも「らしいなあ」と思うし。トラック名やアルバム名が入っていなくて、iPodに入れる為には全部手打ちしなくちゃならないというヌケ加減すら愛おしく。松澤さんの役名が「村のバカ者」となっているのにも愛を感じますよ~。

歌詞が全部載っているのが良いですよねえ!お陰で11回通っても聞き取れなかった2幕「愛のデュエット」の冒頭「♪○○に~彷徨う」の歌詞がようやく判明してスッキリ(笑)。

あと祐一郎クロロック伯爵の「セリフ」が全部(多分)入っているのが何より嬉しい~!歌はもちろんですが、祐一郎さんのセリフの声も大好きなんだと改めて実感。1幕ラストの教授との掛け合いの所なんてもうヨダレものですっ!それと祐一郎さんの「高笑い」も大好物!「MA」にはセリフも高笑いもない…これも物足りない原因の1つかも…。



しかしこのCD、通勤途中に聞くのには相当鍛錬が必要ですな。「恋をしているのなら」なんて我慢大会…というかムリっ!!ノーカットなのが嬉しすぎる!うーんファンの気持ちを心得てるなあ♪

もーーーー吉野ヘルベルト最高ーっ!!でも勝手を言うなら「パラダ~イスッ!!」より「優しくしないでえ~!!」が良かったなあ。自分が観た中ではそれが一番スキだったので(笑)。何なら「ヘルベルトアドリブ集」で1枚CD作ってくれても構わないです。買いますよっ!



はああ…「MA」凱旋公演が「TdV」再演だったらいいのに…。2008年1月に博多座で再演という噂が出ているみたいですけど、もし実現したら遠征間違いなしです。









管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。