スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色々考えたんですけど時間切れ

3連休の明けはいつも以上に1週間が長かった…いや、カレンダー通りに連休を取れる会社である事を感謝しなくちゃいけないのですけど。

一昨日は11月1日付けで転勤になった同期の送別会の為終電にて帰宅。田舎住まいなもので終電で帰ると3時間半位しか寝れなくてですね。うー…やっぱり睡眠時間は最低4時間が私の限界だ…。というわけで昨日は12時前に寝てしまいました。



とはいえ久々の同期との飲み会、すごく楽しかったーっ!女の子の同期とは定期的にお食事会をしていてそれはもちろん楽しいんですが、女同士の会話って基本的に「共感型」じゃないですか。「○○って思わない?」「そうだよねーっ!!」「ねーっ!!」…で、気がついたら4時間も経ってるよ!みたいな(苦笑)。

でも今回みたいに男性が入ると、話の流れが「男脳」「女脳」の違いからくる価値観の違いについて、みたいな方向になって。それを1対1でやると本気で喧嘩になってしまうわけですけど(苦笑)、大勢だとその違いを味わえるのが楽しいなあ。同期だから遠慮もないですし。最後は女性陣の言い分が勝ってしまうのは1対1でも大勢でも同じなんですけど(笑)



…えっとこの話にオチはないんです(汗)。気がついたら最近観劇レポ以外の事を書いていないもので何となく。記事にする様な事ではない小ネタはあるんですけどね。……すっかり放置されている「ベトナム旅行記」なんぞというのもありますな…ハハハ(汗)。私、一度始めた事は最後までやらないと気がすまないタチだったはずなのに。歳を重ねて人間が丸くなったのね(♪前向きな姿勢で結論後ろ向き~)。



日曜以降自身のブログは更新していなかったんですが、代わりあちこち彷徨って「MA」の感想を読み漁っておりました。いやあ興味深いです。

「2度と観たくない」という酷評や「素晴しかった大感動」という絶賛もあるにはあるんですが、大方が微妙という感想で、それ故に個々人の感想はそれぞれの価値観の違いが実に多彩で面白いなあと。私もまさに微妙評のクチなのですが、人様の感想を読んでいるだけで色々と考え込んでしまうので劇場に足を運ばなくても妙に充実している気がします(苦笑)。



つらつら考えた事を文章にまとめたかったんですけどもう時間切れ…というか文章能力の限界(汗)。



ただハッキリわかった事が一つ。それは何故私はこんなにミュージカルが好きなのか?という答えです。



それは劇場という空間の中で「何か見えない力に動かされる様に舞台と客席が一体になる瞬間」がたまらなく好きだからなんだ、という事がハッキリとわかりました。特にミュージカルという分野は音楽の力を借りる事で2,000人という大きな空間をも1つにする事が出来る。その高揚感と浮遊感が映画やTVでは代えられない魅力なのだと。

歌大根と言われようと動きが人間アコーディオンと化していようと、私が祐一郎さんを愛してやまない一番の理由もまさにそれなんだなあと。…ん?なんか余計な発言ですな(笑)。



その魅力が「ああ今週は忙しかったけど週末は観劇だしーっ」とか「残業頑張ったからご褒美に前予しちゃおう」とかそういう気持ちに繋がっていて、結果一般人から見るととんでもない回数通っている結果になっているという(苦笑)。



つまり「MA」という作品のタイプは、私個人がミュージカルに一番期待する要素とは違う方向を目指してると思うのですよね。

ただ色々な作品を観ていればこういう事は当然起こりうるのです。どんなに仲の良い友人だって価値観が100%一致するわけはないのですから。



それをあまり深刻に悲しんだり憤ったりすると、どんどんベクトルが負の方向に進んでしまう……今のオ●ピの投稿数の異常さはまさにその結果ではないのかと。私はそこにカリオストロの「些細な原因こそ大きな結果を生む」という言葉を重ねてしまって、すごく考え込んでしまったのですよね。深いな…「MA」。



なんだかんだでまた長くなりましたが…実はまだまだ語りたいという(苦笑)。もう少し頭を整理してから改めて…。

とりあえず今日はこれから猫2周年→汐留のマチソワです。風邪気味なので体調的にはちとキツイですが、待っててね芝さーんっ!!









管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。