スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ライオンキング」韓国公演試演会

「保守点検期間中」になっている春劇場ですが、今日と明日の2日間は「ライオンキング」韓国公演試演会が行われているそうで。もうTVで一部その模様が流れているみたいですが、我が父が今日観に行っておりました。職種がマスコミなので仕事絡みのご招待を頂いたとの事で。



仕事で四季の舞台を観られるなんて身内ながら恨めしい程に羨ましすぎます。あざみ野の新芸術センターの内覧会にもお招きがあったそうなのですが、他の仕事で行けなかったとか贅沢な事をぬかしておりました。そんなバカなっ!!代わってくれよーーっ!……といってもさすがに身内とはいえ代われる筈もなく。そんなわけで今日試演会に行くと聞いて「キャスト表は絶っっっ対持って帰ってきて!!!」と厳命するしかできませんでした。



で、無事持って帰ってきてくれたキャスト表。

……カタカナ表記なのでまったくワカラン…。中韓の役者さんの名前は全然覚えていない上に、日本名に改名した役者さんも本名で載っているみたいで。元来LKスキルが低い私にわかったのは、スカーがスンラさん、プンバァがイ・ムヒョンさんだということだけです。せっかくの新鮮な情報なのに役立たずでどうも…(汗)。




そんなわけでキャスト表を見ても納得も驚きもなかったのですが、マスコミ向けに配られた資料がちょっと興味深かったです。試演会なので当然カメラ・VTRの撮影が許可されているのですが、ものすごく細かい規制があるみたいなんです。ディズニー物だからなんでしょうか?

「ミュージカルナンバー表」というのがあってシーンごとにここは撮ってOK、あそこはNGとか微に入り細をうがつ様に書かれております。「2幕第15場:スカーの狂気 ザズ撮影不可。ハイエナ(3匹)が登場している部分は撮影不可。」とか。こ、細かい…。

「撮影不可のキャラクター」としてザス・ハイエナ・ティモン・プンブァ・ゾウが指定されていました。うーん…パペットの技術的な部分とかでディズニー的企業秘密なんでしょうか。ん?めちゃイケでは思いっきりハイエナ映ってた…っていうか岡村自身が扮してたのに(苦笑)。撮影不可の意図がわかりません。



試演会の後は御大と主要キャストが参加して、マスコミ向けの取材会があったそうなのですが、やはり中々大変みたいです……。

韓国のマスコミからは「日本による文化侵略だという声もあるがどう思うか?」とか「劇団四季がアジア圏でのディズニーの版権を全て押さえているから他で上演できないんじゃないか?」とか「公演で得た収益を日本に持って帰るつもりなのか?」とか…。

色々ないざこざがあって退団してしまった俳優さんもいるそうです。

「女優で金ナントカさんって人が辞めちゃったらしいよ」と我が父。ナントカって誰だーー!!

親子揃って役立たずでどうも…(汗)。LKで金で女優といえば、まさかあの人じゃ…と恐ろしい想像に焦って公式HPを覗いたらお名前があった…良かった…。



日本と韓国の間には過去の歴史がありますから、否定的な意見や疑念の声があがるのも無理はないのかもしれないですが、舞台という芸術に対してそういう先入観を持たずに観て欲しいなと願うばかりです。きっと観客の反応を見れば、否定的な意見も肯定的なものに変わるでしょうから…。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。