スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「MA」前楽チケット当選ー!

家に帰ったらろっくから「MA」12月分の当選ハガキが届いていましたー!!

しかも前楽ですよおーっ!!

えーとあのう……前楽って…クリスマスイブ(のしかも夜)なんですが。

誕生日もイブの夜も帝劇にいるって仮にも女としてどうなのよ、自分…?



なら申込むなよ!ですね。ハイ…。

でも楽と前楽しか申込まなかったのでまさか当選するとは思っていなかったのですよ。というわけで今年のイブは祐一郎カリオストロの掌中で転がされに参る所存です。



そうそう!今朝駅の売店で読売新聞買いましたあっ!

祐一郎カリオストロの扮装には賛否両論あるみたいですが、私は萌えまではいかない(いかなくていいのでは…)ものの、好きですねえ。そりゃ「ちとアイシャドウが濃くないかい?」とか「なんでヒゲがそんなに中途半端なんだ」とか思ったりしますけど(汗)。でもちょっとばかりヴィジュアルメイクっぽくて、麗しくてステキだわ~。とても今年で五十路とは思えません。あ、それをいうなら禅陛下の少年の様な癒し顔の方が上手かもしれませんが。



しかしながら出演者全員の背後に巨大祐一郎が妖しく佇むという思わせぶりな構図になっていますねえ。何だかこの構図を見るといかにもカリオストロが影の主役っぽくて「ひょっとして出番多いんじゃ!?」とかいう期待をつい持ってしまいますが…まあきっと集客力効果狙いもあるでしょうしね。

ただカリオストロだけが原作(チビでデブだった…)のキャラと相当かけ離れたキャスティングなので、祐一郎さんっぽい歌や登場シーンが用意されているのでしょう。楽しみ~!!



ちょっと気になっている事。




祐一郎カリオストロが「水晶玉(珠?)」を持っていらっしゃいますが、コレ本番の舞台でも持って現れたりしちゃうんでしょうか。そうなるとですよ?「例の」手の動きが封印されるって事ですよ!?

こりゃあ一大事ですよ!果たして祐一郎さんは「あの手つき」無しにいつもの通り歌い上げる事ができるのでしょうか(笑)?

私も初めて生祐一郎さん@エリザを観た時にはあの手の動きに苦笑したものです。それがねえ…慣れたのか何なのか、いつの間にやらあの手がノリノリに動いていると「ああ今日も祐一郎さんは調子がいいんだなあ」とか思うようになりまして。今では「あの手の動きは祐一郎さんにとってリズム・音程・声量をコントロールする面舵なのだ」と勝手に解釈して納得している有様です。そう、愛は全てを赦すのですよ。



あ、気になっている事がもう1つありました。

井上フェルセンの動画インタビュー。「衣装の素材がシルクだ」と仰ってましたが、それを聴いた瞬間「ええええっ!井上くんにシルクの衣装だなんて、汗っかきなのに大丈夫なのーー!?」とか失礼な事を思ったのは私だけですか(笑)。

いやだってシルクはねえ。汗は大敵じゃないですか。冬の時期とはいえ、逆に客席に暖房が入って舞台は夏より暑い…なんてこともあるわけで。



そんなことよりチケット全然入手していない自分の方を心配しなさいと。

今のところ上記の前楽のチケットとカード会社貸切公演の2公演分しか抑えていません。実際に始まってみてから様子見…とも思ったのですが「TdV」の例もあって後になると取り難くなる可能性もあるし。今週末のテレザが終わったらチケット捌きに回る人が増えると予想しているので、そろそろ本格的に譲渡板をチェックしてオコボレを狙おうと思います。最早私はテレザにはご縁がないということをいやという程知ったので今回は参戦しないつもりです。…多分ですが。あ、もしかしたら窓口販売には行っちゃうかもしれませんが…(優柔不断)。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。