スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライチと柚子に思う

予想通り「オペラ座の怪人」千秋楽チケット落選しました。しくしく…(泣)。

ハガキ1枚で事務的に通知されるのって一層悲しみが増すような気が。

いや、電話やネットの様に転売目的での入手が出来ない様にする公平な販売方法なんですけどね。わかってるんですけど。私の性分的には「ぜんっぜん繋がらないよーっ!!…あ、繋がった!?…ガーン…もう売切れかよおおっ!」みたいな(どんなだ)方が「頑張ったけどダメだったなあ」と諦めがつくんですが。



ものすごい倍率だったのはわかるんですが、私がお邪魔させて頂いているブログ主の皆さん悉く落選の模様で。一体ドコに行ったのでしょうチケットは。あ~でもこの「周囲はみんな落選」な雰囲気だと当選してても「当選しました!」と書きにくいかもしれないですね(苦笑)。



ところで、7・8月とご覧の通り帝劇に通い倒し、観劇ネタ以外の記事を書いていなかった為、そろそろ同期の友人等観劇ネタに興味の無い人に見放されそうなので180度話を変えて、日常ネタを。



コッソリと(?)チロルチョコ新作出てました。

ライチと柚子です。味はまあライチと柚子そのままでした。

…って話が終わっちゃうので(汗)。






商品のセンスとか味とかよりも私が好きなのは、「次から次へと新作を出す一方で、旧作はさっさと店頭から撤収していく」というチロルチョコ株式会社の販売姿勢だったり(笑)。会社としてフットワークが軽いっていうのかなあ。



ウチの会社は「サービス内容も申込処理方法も社内担当者が誰かもワカラン」っていうような死に損ないの商品や、サービスとしての完成度が低くて超非効率な商品、なんてのがゴマンとあって。そういう仕事が舞い込むと不毛で仕方がないんですよねえ。

「モノ」じゃなく「サービス」を売る仕事だから仕方が無いところもあるし、複雑だからこそ学ぶ事も多くてそこにやりがいもあるわけなんですが。なんかもっとこう身軽に迅速な対応が出来る組織にならないものかなあと日々思うのであります。



おっと…チロルチョコのお陰で久々にマジメな事を考えてしまった(笑)。

今週もあと2日。マッタリと働きます。





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。