スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行って汝の為すべき事をせよ

…とジーザス様も仰っているので200字投稿してきました。

月曜10時以降、仕事をしながらも脳の2割位は200字に投稿する文章を考えていました。自分なりに推敲を重ね、務めて冷静に、感情的な表現や語彙は避けてあくまで「お願い」の姿勢で書きました。



心の中では「なんでこっちがこんな低姿勢にならなくちゃいかんのじゃ!」と思ってますけど、感情の発露のままに書き連ねるのでは単なる一過性のクレームにしかなりませんしね。

更に企業理念として今回の対応が明らかに誤っている等の至極正当な論理でさえ「自分が絶対に正しいと思っている」相手に対しては焼け石に水…むしろ逆効果の恐れさえありますよね…。



「作品の成功は脚本が8割」ってオマエの所の脚本の8割は輸入ものだろーが!!とか。

チケットの売上が減って今度泣きを見るのはお前の方だ!とか。

作品の質を維持出来ていないと思われるキャストに当たった場合は当然返金してくれるんですよね?とか。

そろそろアノ御方も歳が歳だしもしかして時間が全てを(以下略)?とか。

本心では猛毒吐きまくりですけど、目的=キャスボ復活の為なら頭の1つや2つ下げる事ぐらいやりますよ私は。



はああ…今朝(昨夜)はこの一連の騒動で誰かさんが改心してキャスボが早くも復活!という夢を見てしまいました。目覚めた時の虚しさと言ったら…(涙)。

有り難い事に今はネットで即時情報が入るので開演45分(=開場時間)には各回の出演キャストは大抵わかります。勿論今日のキャストが明日も同じだとは限りませんが、それは今までもそうだったし。「シングルなのかWなのか」はさすがに推測できませんが、慣れてくれば週末のキャスト予想は然程難しい事ではないのかもと思います。

でもね…でもそういう事じゃないんだよーー!!



そんな事を言っていられるのは土日休みでしかも劇場に気軽に行ける距離に住んでいる人だけです。色々な事情で火曜・水曜しか観に行けない人や、交通費・宿泊費を要する人はどうするんですかと。

それに同じ確定キャスト情報であっても、劇団の公式ではなく某巨大掲示板に頼らざるを得ないって哀しすぎる。(イヤあの巨大掲示板は情報の宝庫だし、今となってはもはや生命線なので感謝しているのですが。それとこれとは別という事で…)

お邪魔させて頂いているブロガーさんの所で拝見したのですが、本日貸切公演だった「エビータ」プリンシパルキャストを「終演後」に問い合わせた所「今日ご覧になった方にしか教えられません」と言われたそうで…。

♪こんなはずじゃない!狂ってる何かが違うの~!!!

と思わずすっかり記憶の彼方だったマルグリット化ですよ。歌っている場合では無いですが。



しっかし凄いなこの仕打ち…。今日観たかどうかってどうやって判断するんだろう?仮に貸切公演で初めて四季の舞台を観て大感動したお客さんが居たとして。そういう人はキャストシートの存在すら知らないのが普通だから当然その日演じていた役者さんの名前もわからなくて。でもとっても感動したから今日出演していた役者さんの名前を知りたい!と思って公演本部に電話をしてみると…「今日ご覧になった方にしかお教えできないのですが、お客様は本当に今日ご覧になったのですか?」と聞かれるのでしょうか。怖すぎる…どんな情報隠蔽工作なんですかそれは。

ああ…いっその事「こんなのやってられない!もう二度と観ない!退会だ退会ーー!!」と思い切れたら楽なのかもですが、四季の作品も役者さんも大好きだから見切りをつけるのは絶対に無理なんだよなあ…。



タレコミによると猫屋敷ではスンラタガー続投だそうで。土曜日は記念カテコだし、スンラさんのご挨拶あるのかなあとちょっと心は揺れますが、ここで買い増ししたら経営層の行為を認めてしまう様な気が(全く個人的な思い込みですけど)してならないんですよね…。

別に不買運動を推進するつもりもないですが、会員数18万人がそれぞれ平均1枚買い控えをしたらどうなるんだろう?と考えると、単純計算で6,000円(S席とC席の間を取るとそれ位かなと)×18万人=1,080,000,000円という眩暈のしそうな金額が弾き出されるのですが…?

勿論「どれ位で元が取れるのか」とかわかりませんから、これがそのまま損失額にはならないのは承知ですが。つくづく正常な判断力を持った経営陣のやる事じゃないよなあと思います。



ああーもう月曜以降こんな事ばっかり考えて気分↓な自分がイヤです…。

本当ならまだ「JCS」の余韻に浸っているはずだったのに。冷たい水で頬を冷やすどころか、文字通り冷水を頭からぶっかけられた気分です。







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。