スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【オペラ座の怪人】その①~貴公子の笑顔にクラクラ~

前予でGETした4列目センター!公式では完売、なのに隣2席が空いていました。事故席でしょうか?10ヶ月振りの石丸ラウルご登場だというのにもったいない…。



というわけで本日はザ・石丸ラウル祭り

今更ですが…月並みですが…やっぱりプリンス石丸眩しすぎる!!









■スィンク・オブ・ミー

今年4回中3回が石丸ラウルだったので比較が出来ないのですが、石丸ラウルは隣にいたら迷惑な観客だな、と(笑)

支配人ズとひっきりなしに喋ってるし、せわしなく何度もオペラグラスを覗き込むし、挙句の果てには曲の途中でスタンディングですからね。でもそんな熱い演技なのに品があって爽やかなのよね…さすが貴公子



■リトル・ロッテ

このシーンって冷静に考えるとラウルの言動カナリ恥ずかしいですよね?

振りむきざまに「可愛いロッテ」って…大和民族にはなんとも居心地が悪かったりしますが、、石丸ラウルだと違和感がないのがフシギだ…さすが貴公子(2回目)



■ザ・ミラー→オペラ座の怪人→ミュージック・オブ・ザ・ナイト

高井ファントム、まだ絶好調ではないという声も多いですが、いやはやあれだけ聞かせて頂ければ十分です。「♪私の宝物に~」でもう鳥肌がゾクゾクと…。マントを脱ぎ捨てるシーンも大好き!すごくキレイに翻るんだもん♪


■怪人の隠れ家

「♪仮面に隠れたその顔は誰?」とファントムの仮面を剥がそうとする高木クリスの演技がすごく良かった!すごく無邪気な感じで、この時点ではファントムの心の闇に全く気がついていないんだな~というのがわかります。

初めて間近でファントムの素顔を見た時の息を呑む演技も良かったなぁ。醜さに対する単なる驚きではなく、自分の行為への罪悪感を感じているように感じました。

ここでの高井ファントム、個人的にはもっと怒り狂って欲しいかな?



■支配人のオフィス→プリマ・ドンナ

「♪プリ~マっンナ」でウワサの小林フィルマン

実は私今までフィルマンさんとアンドレさんの区別がついていませんでした…でも今日で覚えたよ!予想していた程「♪プリ~マっンナ」じゃなかったです。(意味不明な日本語ですが…)

それよりも顔芸ですか!?ってぐらい表情筋がよく動くのが気になって(笑)

青木フィルマンはものすごいスピードで鋭く飛ばしてましたが、小林フィルマンの投げる新聞はクルクルと回転するんですね。

種子島カーラはちょっと調子が悪かったかな?

声がキンキンするキツイ感じで重唱があまりキレイに聞こえなかったのが残念。



■オール・アイ・アスク・オブ・ユー

私、ここで完全に魂を持っていかれました。帰りの電車の中で思い出してはニヤけてました。自分、怪しすぎます、イタすぎます…。



何に壊れたかって、クリスにキス→抱きしめてお互い顔を見合った時の石丸ラウルの笑顔!(細かいな:笑)

下手側だったんでクリスに微笑みかける笑顔がバッチリ見えたんですけど、ちょっと照れながら、でもすごく嬉しそうで、「ね?もう僕がいるから大丈夫だよ」といった感じの包容力が滲み出た笑顔で、もう完全に射抜かれたよ!!眩しい、眩しすぎる…さすが貴公子(3回目)



天使像上の高井ファントム、なんだか天使像がすごく揺れていた様な気がしましたが…あれ怖そうだなぁといつも思います。作りがチャチそうだし…。

「♪これ程の辱めを決して許しはしないぞ~」の「ぞ~」のロングトーンも私好みの長さでした。

個人的に祐一郎ファントムの超人的30秒超の「ぞ~」のCDに慣れてしまっていて、長さが無いと物足りなく感じてしまうもので…。



今日は数列後ろに初見のお客さん達がいたみたいで、落下するシャンデリアに「うわ~」「おぉ~」と声を上げていました。リピーターが多いとそれはそれで一体感がありますが、こういう新鮮な反応も良いなぁと思いました。



その②へ続く





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。