スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【CATS】~早水グリザにダダ泣き~

8月以来の「CATS」。今年の観劇納めです(予定)





劇場前にはウワサの「猫ツリー」

決して大きくは無いのですが、猫耳のついたリースがラブリー



今日はもう大興奮&大感動でした!

今まで観たCATSの中で一番かもというぐらい…なので詳細はまた後日。

思い出しつつゆっくり書きます



※続きです※

本日の座席は5列目下手サブセンターブロック通路側。タガー連れ去り高確率席!!なもので今日は朝から一人緊張しつつも「荷物は邪魔になるから預けておこうかな?」「転ばない様にヒールの低い靴が良いかも」などと、取らぬ狸の何とやらで妄想列車暴走中実際席について周りの連れ去り候補席を見てみると、私はまぁ年齢的にも範囲内だったのでひょっとして…?とまたもや勝手に緊張(笑)



いよいよ開演!結論から言うと…

フラれましたスンラタガーに…。

私の前を素通り…目が合う事すらなかったよ!もしかして眼中になかったのか!?連れ去られた女性は同じく5列目通路から3番目の股下5センチ!?ぐらいの超ミニ+生足+ブーツの若い女の子でした。寒いからってスカートを敬遠し、靴の中には靴下用貼るカイロを忍ばせる私に用はないですか…(泣)



スンラタガー自体お初だったんですが、声高いっ!アレンジが全部高音上げでした。『♪信じるものなどなんにもな~~~い↑』の伸ばし&高音上げが、ジャベールの「自殺」の『♪俺には行く場所歩む道もな~~い』と同じだった。いや、少なくとも私には瞬間的にオーバーラップしました(笑)

最後の『♪御無~~~~~用!!』なんか超ハイキーだった。スンラさん、シラバブも出来るんじゃない?(爆)




というわけで私の妄想は妄想のままで幕を閉じたわけですが、それでもこの席は美味しすぎる♪舞台まで視界を遮るものがない上に、猫が通る通る!!もう覚えてられないぐらい沢山の猫に至近距離で見つめられちゃいました。「ネーミングオブキャッツ」以外でこんなに目が合ったのは初めて。



初っ端の「ジェリクルソング」の時点で李マンゴが。

「ジェリクルソング」のラスト『♪驚いてる顔をしてるぞ~』から「ネーミングオブキャッツ」が始まるまで、幸田ランパスがずーーーーっと見つめてきて目を逸らしてくれなくて思わず赤面(笑)

ドッツおばさんのナンバーで趙マンカスが隣30センチの所で寝てた時は思わず撫でたくなる衝動に駆られ、理性を保つのに精一杯。福井マンカスだったら触っちゃったかもしれない(笑)。

その他覚えている範囲では2幕で南ボンバルにもものすごい長い間見つめられました。すっごい美人さん!!顔小さいし、目に吸い込まれそうだった…。

最後の握手は磯谷ランペでした。



猫さん達との触れ合いはこの辺でおいておいて。



今日の一番はなんといっても早水グリザ!!

初だったんですが、もう1幕の『♪ご覧~よ』の第1声で既に泣きそうだった。早すぎるよ(笑)。早水さんの声ってなんでこうも涙腺を直撃するんだ。

1幕でこの調子ですから、2幕の「メモリー」ではもう涙で曇って見えない!!『♪お願い私に触って~』で完全に陥落、号泣です。CATSでこんなに泣いた事無いよ~。客席の鼻を啜る音もすごかった(笑)。



美猫と評判の萩原コリコ。いや~ホント美猫だわ

実は私、今までコリコパットって見分けがついてなかったりしましたが、もう今日で完全に覚えた。



これまた巷で話題のユキンブル。面白すぎました!!笑いをこらえるのが大変。

ジェリクル舞踏会」の終わりの方、ミストが頂点になって猫さん達がキメキメで次々歩いてきて三角形を作るシーン。

ユキンブルだけ口開いてるよ!ポカン顔だよ!!みんなビシッと決めてるのに~(爆)萩原コリコとは違う意味で目が離せませんでした。気がついたら手を握り締めて応援している私がいたよ(笑)頑張れ!ユキンブル!!



CATSの楽しさは席で決まるなぁと実感。また是非この席で観たい!





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。