スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうぞ思い出をこの胸に





私の「オペラ座の怪人」東京公演が終わりました。カレッタに掲げられている公演看板も見納めなので写真におさめてみました。

今は軽く脱力状態です。頭は割合とスッキリしているのですが、体のあちこちが異様に強張っていてちと疲労気味…。どうやらもの凄く緊張して肩肘張って観ていた模様。



チケット取ろうと思っていた「解ってたまるか!」の発売日である事を失念し、汐留に向かう途中で気がついて慌てて携帯から予約したり。

開演前にカレッタのセブンイレブンでバナナ味の「かもめの玉子」を発見し、「うわーっこれレア商品じゃない?でもビニール袋はマズイから終演後に買おう」と意気込んだのに、終演後は抜け殻の様になっており案の定スッカリ忘れたり。友達に「明日持ってくねー!」と調子こいたメールを送ってたのに(汗)。うーん6月まで売ってるでしょうか。海劇場で公演が無ければ汐留には行かないもんなあ。

こんな呆けた状態で明日から仕事大丈夫なんでしょうか私は…。



と話が壮大に逸れておりますが。

今日も泣いてきましたよーっ。ハンカチ2枚持っていってヨカッタヨカッタ。

ただ1幕は多少注意力散漫になってしまったのが少なからず残念です。ま、まさか最後の日曜公演にこんなにもお子様が多くお見えとは予想しませんでしたよ…(死)。幸いな事に私の近くではなかったのですが、1階のど真中には乳飲み子がご観劇。幼児じゃないです、乳児ですよ!?その親子連れが現れた瞬間、客席に「オイオイ勘弁してくれよ…」という声にならない声が充満しておりました。というかそこまでして観たいと思う親が信じられないんですが。親のエゴで無理を強いられる赤ちゃんが可哀相。そして今日の公演を楽しみにしてきた周りのお客さんはもっと可哀相なんですが(本音)。



後はやはり今在家メグです。今在家メグの部分を如何に「見ざる・聞かざる」でやり過ごすかに集中するという本末転倒な事態には正直疲労しました。2幕からは乳飲み子も親子観劇室に去り、メグの出番も減ったので(…)舞台に集中できました。ああ~やっぱり佐野ファントム×苫田クリスのPONRは最強ですっ。詳しくはまた改めて書きたいと思います。








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。