スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


深大寺バラ紀行2

目的地の神代植物公園です。

(注:この写真は6月3日時点のものです。バラの開花状況の参考にされる場合はご注意を。)



今年はどうも陽気がおかしい気がします。4月は異常に肌寒い日が続いていたのに、5月になってからは夏を先取りの暑さ。雨が少なくていまだ関東は梅雨入りしてないですし。

というわけでバラは例年より早く1週前が見頃だったらしくて、花数は非常に少なかったです。残念~。とはいえ園内にはバラの香りがそこはかとなく漂っていて癒されました。





↑写真はこの公園でバラフェスタ開催期間中のみ食べられるというバラソフトクリーム。「ソフトクリームにバラの味と香りなんて絶っ対にマズイに違いない。ネタ作りになるな~ヨシっ。」と思って食べたのですが……フツウに美味しかったのでネタになりません(苦笑)。



以下、修理に出したら「レンズに傷があり液晶に埃が入っていますが外的要因なので保証対象外。修理代金は2万円。」と言われてそんなに払えるかあほんだらー!!と未修理で引き取ってきたMyデジカメ(←説明長)による素人写真連続掲載です。




大輪咲きのバラはかなり花数が減ってましたが、ミニバラは沢山咲いておりました。







園内のバラには全て「名前・作出年・作出国」の説明書きがついていました。

「名は体を表す」とは良く言ったもんだと思う成程~なネーミングが多くて、見ていて楽しかったです。







写真上:ブルーバユー(1993年ドイツ)

写真下:テキーラ(1982年フランス)








写真上:モナリザ(1980年ドイツ)

写真下:チェリッシュ(1980年アメリカ)








写真上:コロラマ(1968年フランス)

写真下:乾杯(1984年日本)








管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。