スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


彼ら夢見た明日が来るよ

ぬおーっ今日こそ「解ってたまるか!」の感想を書いてしまおうと思っていたのに、JCSスペシャルレポート最終回を見たらまたもや思考がぶっ飛んでしまいました。



シモ様へロデ王だーっ!!

と私は大喜びなのですが、ヘロデ王の扮装が思いっきり映っているのは…未見の方にはネタバレですよねえ。アレは知らないで観たら客席からひっくり返るほど面白いと思ったので、私自身は昨日の自らの記事で一度書いたヘロデ王の髪型についての記述を削除してみたりなぞしていたのですが。

ピラトはやっぱり村さんみたいですねえ。ファントム→猫屋敷→JCSと殆どお休み無し…お疲れ様ですと気遣いつつも嬉しさを隠せない残酷なファン心理。

司祭ズは相変わらず判別できませんが、ここに来て気になる事が追加。



ユダが2人いる…しかもどちらも芝さんっぽく無い気が。左側のサイズ大(サイズ言うな(笑))な方が吉原さんかなあと思うわけですが、どうみてもあの動画では左のユダが右のユダに何やら教えているし、右のユダの体つきがどーも芝さんとは違う気がする…杞憂であって欲しいものですが。



あーちょこちょこ気になる事はあれどほぼ期待通りの豪華な顔ぶれが揃う様で、観劇前日にこんなにも落ち着かない気分になったのは久々です。もちろん演目自体も大好きだからなのですが、それ以上にジーザスの柳瀬さんは他の演目とは違う何か格別なものがあるような気がします。

前にも書いたかもしれませんが、私の初柳瀬さんは「オペラ座」京都公演のラウルなのですが…ぜんっぜん記憶に残っておりません。「オペラ座」自体初だったので音楽と舞台装置に感動しまくり、ファントム役者の歌唱力に聞き惚れまくりで、とてもラウルにまで注意が向かなかったのです。

なので「JCS」を上演すると聞いた時も、演目自体はすごく楽しみ(←元々キリスト教モノが好きなもので)だったのですが、「ジーザスは柳瀬さんかあ。まあ芸大だから歌は巧いしね。」なんぞと今思い返せば失礼至極土下座しろオリャー!!な気持ちで客席に座ったのです。

始まって早々エルサレムの荒野に立って群集を見下ろす柳瀬ジーザスの佇まいに釘付けになり、「♪何~故~知りたい」の第一声で陥落しました。大袈裟に聞こえると思いますが雷に打たれた様な衝撃とはこういうことを言うのだなと、今でもあの感覚は自分の体と心に鮮やかに刻まれております。



というわけで元々柳瀬さんファンな人もそうでない人も、「JCS」はヤバイですよーっ。財政破綻にはくれぐれもお気をつけ下さい…って他人様の心配をしている場合ではないのですが(汗)。



そして「JCS」だけで既に血圧上昇中だというのに…




ろっくからはパフォーマンス同好会のお知らせがあーーっ!!!

私はまだ入会後1年位で今回が初イベントなので勝手がよくワカランんのですが…それでもこの日時設定はファンにも祐一郎さんにも相当厳しくないですかっ!?8月21日(火)と26日(日)って…。



勤め人にとってお盆休み明けの平日なんてそうそう気軽には休めないですよー(泣)。仮病を使おうにもレミゼ楽で有休を使うからさすがに2週連続は…。なら26日(日)にすればいいじゃんとなるわけですが、こちらは競争率が高くて抽選に落ちそうな気がする。みんな考える事は一緒だし、レミゼ楽にあわせて遠征で来る人もいるだろうし。

私は無能無芸なもので参加するとしても客席から見守るだけだし、祐一郎さんが歌うわけでもないのにそんなにアレコレ悩んでまで行きたいのか?とふと自問自答してみると……やっぱり行きたいんだよなあ(笑)。



まあ私の私事都合はともかく、祐一郎さん自身が25日前楽→26日同好会→27日楽っていうスケジュールなのが更にスゴイ……そんなに同好会が好きなのですかっ!?ファンの為を思って舞台の合間を縫って開催してくれるのだろうとは思いますが。いやーでもやっぱり謎なお人ですよ、あの人は。

それに何で申込書に顔写真添付が必要なんだろう…?セキュリティ対策の一環として危険分子の振り分けとか…?「写真添付の無い場合申込は無効です」という徹底ぶりが謎。

しかも開催場所が伏せられてるのも祐一郎さんのイベントだからなのでしょーか。場所がバレると会員以外の入出待ちが来るからとか。

いやはや何から何まで謎だらけでまさに祐一郎さんその人を髣髴とさせるのですが、とりあえず写真は今より痩せてる5年前のもので提出させて頂きます(笑)。



なんだかもう「JCS」と祐一郎ネタで頭一杯ですが、今日は「レミゼ」初日でしたな。

公式ブログも全然読めていないのですが、どうも演出の変更があるとかないとか。自分の目で確かめるまで楽しみに取っておこうと思います。とりあえず鹿賀さんが無事ご出演されている様で安堵しました。名古屋ジキハイでの不調の噂、相当心配だったもので…。



なにやら思いつくままダラダラ書いてしまいました。

いよいよ明日に迫った「JCS」開幕。半日後には秋劇場のキャスボの前で相好を崩している私がいる事でありましょう。







管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 王様の耳はロバの耳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。